当協会の資格は平成20年からスタートした国の
職業能力資格証明制度=ジョブカードに記載できる資格です。
受験の手引 資料請求
協会案内   プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
協会案内
協会活動
プレスリリース
検定スケジュール
合格者のお言葉
Q&A
会員について
賛助会員一覧
協会書籍案内
お問い合わせ
サイトマップ
メンタルケア学術学会
電通こころラボ
アクロバットリーダーのダウンロード
プレスリリース
特定非営利活動法人MEDINの称号認定資格一覧

教育修了による実務能力認定資格について

当協会では、賛助会員指定校で実施されている教育課程について、当協会が審査した教育課程に対し、学習修了と同時に称号資格を授与します。この称号資格は、教育課程修了によって学習分野に関わる実務能力を有すことを証明します。(一部資格認定は:メンタルケア学術学会)
メンタルケアカウンセラー(R)
生涯学習開発財団
クリックするとリンク先が開きます

クリックするとリンク先が開きます
登録商標資格
クリックするとリンク先が開きます
メンタルケア系資格の学会認定について

平成24年1月4日より、メンタルケアカウンセラー(R)、メンタルケア心理士(R)、准メンタルケア心理専門士(R)、メンタルケア心理専門士(R)、ペットロス・ハートケアカウンセラーTM、アニマル・ペットロス療法士TM(以下、「メンタルケア系資格」といいます)は特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会(以下、「MEDIN」といいます)の認定からメンタルケア学術学会認定と変更となります。なお、従前からの資格認定の合格にはなんら変更はございません。また、当学会認定による場合でも第三者機関である文部科学省所管 財団法人 生涯学習開発財団からの認定も併せて行われます。
なお、平成24年1月4日〜3月31日まではMEDINから当学会への認定業務の移行期間とし、4月1日より完全移行となります。移行期間中は、メンタルケア系資格認定業務の運営にかかわる部分はMEDINが行いますので予めご了承ください。


登録日 平成19年(2007)5月11日

協会賛助会員指定校のメンタルケアカウンセラー(R)教育課程修了によりメンタルケアカウンセラー(R)が授与されます。この称号は、心理学の入門知識およびコミュニケーション向上で求められる基礎能力を有すことを証明します。


認定基準:賛助会員として教育指定された講座において、当協会規定のカリキュラムを実施し、そのカリキュラムを当協会が定める一定基準の知識技術に達しているとの評価により修了した者


認定審査料:5,100円(税込)
※資格取得方法につきましてはメンタルケア学術学会ホームページをご覧ください。
メンタルケアカウンセラー
認定歯科助手
協会賛助会員指定校の歯科助手教育課程修了により認定歯科助手TMが授与されます。この称号は、歯科助手としての技能に関わる実務能力を有すことを証明します。

指定教育機関
学校法人岩崎学園 横浜医療情報専門学校

認定基準:賛助会員として教育指定された講座において、当協会による実施カリキュラムを審査の上、そのカリキュラが当協会が定める一定基準の知識技術に達している講座として認定した講座を修了した者


認定審査料:2,100円(税込)
認定歯科助手
医事コンオペレーター
協会賛助会員指定校の医療事務教育課程修了により医事コンオペレーターTMが授与されます。この称号は、医療事務コンピューターの基礎オペレーティング業務に関わる基礎実務能力を有すことを証明します。

指定教育機関
TERADA医療福祉カレッジ通信教育校

認定基準:賛助会員として教育指定された講座において、当協会による実施カリキュラムを審査の上、そのカリキュラが当協会が定める一定基準の知識技術に達している講座として認定した講座を修了した者


認定審査料:2,100円(税込)
医事コンオペレーター
電子カルテオペレーター

協会賛助会員指定校の電子カルテ教育課程修了により電子カルテオペレーターTMが授与されます。この称号は、電子カルテの基礎オペレーティング業務に関わる基礎実務能力を有すことを証明します。

指定教育機関
TERADA医療福祉カレッジ通信教育校

認定基準:賛助会員として教育指定された講座において、当協会による実施カリキュラムを審査の上、そのカリキュラが当協会が定める一定基準の知識技術に達している講座として認定した講座を修了した者


認定審査料:2,100円(税込)

電子カルテオペレーター
 
もどる
     
   
協会案内 プライバシーポリシー